• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 「お金持ち」の時間術【文庫】

著作一覧

戻る
お金持ちの時間術

「お金持ち」の時間術【文庫】

出版社:二見書房・二見レインボー文庫
発売日:2015年06月1日 (969冊目)
価格:620円+税
商品コード:ISBN978-4-576-15080-2

タグ: , , ,

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1) お金持ちになりたい人。
(2) お金はできたけど、時間がますますなくなった人。
(3) お金も、時間も、両方欲しい人。
 
 
【お金持ちになる人は、なってからではなくて、
 なる前から、時間の使い方が違う。】
 
ふしぎなことに、お金持ちほど仕事をしています。
 
お金持ちは十分お金があるので、本当は仕事をしなくてもいいのです。
 
お金持ちほど仕事をして、ますますお金持ちになっていくのが社会の構図です。
 
(1)「どうしたらお金持ちになれるか」
(2)「お金持ちはどのように仕事をしているか」
 
この2つは、一見別の問題のように感じます。
 
実はこの2つは同じテーマです。
 
お金持ちの仕事の仕方、時間の使い方を見てマネすれば、
お金持ちになれるのです。
 
お金持ちは、お金持ちになってからその仕事のやり方、
時間の使い方にしたのではありません。
 
ずっとその仕事のやり方、時間の使い方をしているから、
お金持ちになれて、ますますお金持ちになっていくのです。
 
身のまわりにお金持ちがいなければ、
お金持ちの仕事の仕方や時間の使い方を見る機会がないので、
いつまでたってもお金持ちになれないのです。
 
【お金持ちの仕事の仕方をマネしよう。】
 
(「プロローグ」から)
 
        *
 
 プロローグ お金持ちになる人は、なってからではなくて
       なる前から、時間の使い方が違う。
 
第1章 「お金持ち」は、時間をリサイクルする。
第2章 「お金持ち」は、時間のモノサシが大きい。
第3章 「お金持ち」は、瞬間を大切にする。
第4章 「お金持ち」は、時間の引き出しが多い。
 
 エピローグ ポジティブを研究することで、
       ポジティブな時間が生まれる。
 
(「目次」から)
 
※本書は、2005年10月にリヨン社より発刊された単行本をもとに、
加筆・修正したものです。

購入する

pagetop