• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 「つらいな」と思ったとき読む本【文庫】

著作一覧

戻る
「つらいな」と思ったとき読む本

「つらいな」と思ったとき読む本【文庫】

出版社:大和書房・だいわ文庫
発売日:2015年10月9日 (978冊目)
価格:600円+税
商品コード:ISBN978-4-479-30559-0

タグ: ,

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)今日、つらいことがあった人。
(2)悩んでしまった部下を、励ましたい上司。
(3)悩んでいる大切な人を、勇気づけたい人。
 
 
【トラブルやアクシデントが増える時が、
ターニングポイント。】
 
トラブルやアクシデントが増える時が、
ターニングポイントです。
 
転換期は、しんどいです。
 
「助けますよ」という形で起こる偶然もあれば、
トラブルやアクシデントのふりをして出てくる偶然もあります。
 
逆に、ターニングポイントを
意識的につくり出すことも大切です。
 
いいチャンスにめぐり合う手前で、
大体トラブル、アクシデント、ハプニングが起こります。
 
それがターニングポイントの予兆です。
 
そこでその人のライフスタイルが変わります。
 
職業が変わるのではなく、
ライフスタイルやモノの考え方、根っこが変わっていきます。
 
テクニックを身につけるという問題ではないのです。
 
家の中で、電球が立て続けに3つも切れたら、
これはターニングポイントです。
 
ずっと動くと思っていた時計がとまって、
電池をかえても動きません。
 
大切にしているモノ、日常使っているモノが、
壊れたり、なくなる時が、ターニングポイントです。
 
チャンスの前には、
必ずつらいことが起こるのです。
 
【アクシデントに、感謝しよう。】
 
(「はじめに」から)
 
       *
 
 はじめに トラブルやアクシデントが増える時が、ターニングポイント。
 
第1章 凹んでも、立ち直れる。
第2章 こう考えれば、立ち直れる。
第3章 それでも、立ち直れる人。
第4章 人に振り回されない。
第5章 運が、味方になってくれる。
第6章 前向きな元気が、わいて来る。
 
 おわりに 努力しないと、厳しくもしてもらえない。
  
(「目次」から)
 
※本書は、2011年4月にあさ出版より刊行された
同名書籍を文庫化いたしました。

購入する

pagetop