• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | いい女は「涙を背に流し、微笑みを抱く男」とつきあう。

著作一覧

戻る
iionna_F

いい女は「涙を背に流し、微笑みを抱く男」とつきあう。

出版社:きずな出版
発売日:2017年02月20日 (1020冊目)
価格:1,400円+税
商品コード:ISBN978-4-907072-90-2

タグ: ,

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)色気のある、いい女になりたい人。
(2)色気のある、いい男になりたい人。
(3)いまの生き方を脱却して、冒険の人生を選択したい人。
 
 
【色気は、陰を背負い、
 陽を胸に抱くことで生まれる。】
 
色気をつけるのは、その人の生き方です。
 
色気は、外からつけることはできません。
 
外に貼ったり、つけたり、
塗ったりすることではつきません。
 
楽しいことばかりしても、色気は生まれません。
 
つらいこともすることで、色気は生まれます。
 
かといって、「今日も会社でイヤなことがあったの。
聞いてよ」というところから始まると、色気は生まれないのです。
 
色気とは、体験したつらいことを背中に背負い、
前には微笑みを絶やさない時に生まれます。
 
つらいことを前面に出してくると、幸薄感になります。
 
つらいことをうしろに背負って、
前はニコニコしている人に、色気が生まれるのです。
 
【ムッとした話をしない。】
   
(「プロローグ」から)
 
       *
 
 プロローグ 色気は、陰を背負い、陽を胸に抱くことで生まれる。
 
第1章 自分の知らない世界に、行こう。
第2章 言葉で、生まれ変わろう。
第3章 競争から、解放されよう。
第4章 考えるより、感じて生きよう。
第5章 正解よりも、自分を優先する。
第6章 会話も勉強も、楽しもう。
第7章 色気のある男と、つきあおう。
 
 エピローグ たった1人の男に、死ぬほどみだらでいる幸せ。
 
(「目次」から)

購入する

pagetop