• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | なぜあの人の話は楽しいのか

著作一覧

戻る
978-4-478-02420-1

なぜあの人の話は楽しいのか

出版社:ダイヤモンド社
発売日:2013年11月28日 (933冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-478-02420-1

タグ: ,

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)自分では面白いと思う話が、うまく伝わらない人。
(2)面白いネタをどうやって探せばいいか、見つからない人。
(3)面白くない話を面白く聞く、聞き上手になりたい人。
 
 
【笑いより、驚きが、最高のリアクションだ。】
 
一緒に話していて楽しいと感じるのは、話の中に驚きがあるということです。
 
「面白い」というのは、笑い話をしたり、ギャグを言うことではありません。
 
「驚き」が喜怒哀楽の原点なのです。
 
驚きには、
 
(1)話し手が驚く
(2)聞き手が驚く
(3)話し手と聞き手が驚きを共有する
 
という3つがあります。
 
話し手が驚きながら話している話は、面白い。
 
話し手に、「当然こんなことはみんな知っているでしょう」
「当たり前です」「常識です」という形で話されると、
聞き手は上から目線で教えられている気がして楽しくありません。
 
聞き手が、「なるほど、勉強になります」と納得していても
驚いてくれないと、話し手としても盛り上がれません。
 
話し手が驚きながら話しているのに、
聞き手に「それで?」と言われてしまうと、楽しくありません。
 
話し手が驚きながら話し、聞き手が驚きながら聞く。
 
その驚きを共有することで、話が面白くなり楽しくなるのです。
 
【笑うより、驚こう。】
 
(「まえがき」から)
 
       *
 
 まえがき 笑いより、驚きが、最高のリアクションだ。
 
第一章 驚きのある話は楽しい
第二章 なぜあの人は小さなことに驚けるのか
第三章 会話の楽しい人 会話の楽しくない人
第四章 なぜあの人の話は記憶に残るのか
第五章 話を楽しくする裏ワザ
 
 あとがき 人生を共有し、味わい尽くす。
 
(「目次」から)

購入する

pagetop