• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | なぜか「美人」に見える女性の習慣【文庫】

著作一覧

戻る
978-4-479-30465-4

なぜか「美人」に見える女性の習慣【文庫】

出版社:大和書房・だいわ文庫
発売日:2014年01月8日 (935冊目)
価格:600円+税
商品コード:ISBN978-4-479-30465-4

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)美人になるより、美人に見えるようになりたい人。
(2)美人に見える人が、こっそりしていることを学びたい人。
(3)知らず知らずのうちにしている恥ずかしいことに、気づきたい人。
 
 
【美人は、人前で、時計・スマホを見ない。】
 
「あの人が時計やスマホを見ているところを見たことがないよね」
という人がいます。
 
問題は美人かどうかではありません。
 
美人に逆転できるチャンスはしぐさの中にあるのです。
 
待ち合わせしている女性を見ると、
 
(1)何もしないで待っている
(2)スマホ見ながら待っている
(3)本を読みながら待っている
 
の3通りに分かれます。
 
今、圧倒的に多いのはスマホの女性です。
 
スマホを見て待っている女性は、会った瞬間に美人に感じません。
 
スマホ自体は悪くないのに、待ち合わせという状況で
「スマホと女性」という組み合わせだと美人に見えないのです。
 
たとえば、誰かと一緒にいる時にいきなり本を出す人はいません。
 
時計やスマホは、無意識につい人前で見ます。
 
待ち合わせで相手が来るかもしれない時にも見てしまうのです。
 
本人としては、待ち合わせのスキマ時間が一番見るチャンスだからです。
 
しぐさは習慣性になっています。
 
自分ではまったく気がつきません。
 
人前で時計やスマホを見る人が多い中で、本を読んでいると一気に浮き上がります。
 
ここで得点をとれます。
 
【待ち合わせ用の本を持とう。】
 
(「プロローグ」から)
 
       *
 
 プロローグ 美人は、人前で、時計・スマホを見ない。
 
1章 なぜか「美人」に見える女性のしぐさの習慣
2章 なぜか「美人」に見える女性の言葉の習慣
3章 なぜか「美人」に見える女性のメンタルの習慣
4章 なぜか「美人」に見える女性の出会いの習慣
5章 なぜか「美人」に見える女性の勉強の習慣
 
 エピローグ 美人は、「何を読めばいいですか」と聞かないで読む。
 
(「目次」から)
 
※この本は、だいわ文庫のための書き下ろしです。

購入する

pagetop