• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | もう一度会いたくなる人の話し方【文庫】

著作一覧

戻る
20140818140236-0001

もう一度会いたくなる人の話し方【文庫】

出版社:PHP研究所
発売日:2014年09月3日 (949冊目)
価格:560円+税
商品コード:ISBN978-4-569-76245-6

タグ: , , ,

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)うまく話せたと思うのに、次につながらない人。
(2)忘れられない声と姿勢を身につけたい人。
(3)部下に話し方を教えたい上司。
 
 
【伝えるために大切なことは、「誰に」。】
 
プレゼントするにしても、
パートナーと一緒に仕事をするにしても、
商品を売るにしても、「誰に」が大前提です。
 
私はそこから始めます。
 
ところが、「伝える」「モノを売る」「プレゼントをする」「デートを申し込む」など、
行動から先に考える人が多いのです。
 
「誰に」が消えたまま、伝えるために大切なことは言えません。
 
伝える時に大切なのは、
「誰に伝えるか」ということです。
 
「誰に」が決まると、話し方が決まるのです。
 
【「誰に、話すか」をまず決めよう。】
 
(「はじめに」から)
 
       *
 
 はじめに 伝えるために大切なことは、「誰に」。
 
第1章 聞き手が決まれば、話し方は決まる。
第2章 話の中身より、話し方で伝わる。
第3章 具体性から、熱意が伝わる。
第4章 話の内容より、話す肉声で伝わる。
 
 おわりに カッコいい話し方の人の、根っこの部分をマネする。
 
(「目次」から)
 
※この本は、2011年9月に刊行されました
『もう一度会いたくなる人の話し方』を文庫化したものです。

購入する

pagetop