• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。

著作一覧

戻る
ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。

ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。

出版社:秀和システム
発売日:2016年01月8日 (986冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-7980-4558-0

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)ホテルの使い方が、わからない人。
(2)ホテルの選び方が、わからない人。
(3)ホテルマンに、愛されたい人。
 
 
【ホテルは、宿泊だけではない。
 待ち合わせ、食事、お花屋さんとしても使える。】
 
成功している人は、文化的な話ができて、
ホテルで朝食を食べています。
 
これは2つのことではありません。
 
ホテルは、単に泊まるところではなく、
文化を学ぶ学校でもあるからです。
 
ホテルは、泊まることのできる学校なのです。
 
うまくいかない人は、ホテルをただ泊まるところとしてしか
利用しません。
 
ホテルにはいろいろな機能があります。
 
待ち合わせや食事をしたり、
お花屋さんもある文化活動の場所です。
 
ホテルは、ひと言で言うと
「文化が集積している場所」です。
 
本を集めているのは、図書館です。
 
文化を集めているのが、ホテルです。
 
ホテルに入ると、必ず入口にはお花が置いてあります。
 
部屋に入ると、絵が飾られています。
 
廊下のいろいろなところにも芸術品が置いてあります。
 
ホテルを味わうことは、
置いてある芸術品を味わうということです。
 
【宿泊以外で、ホテルを使いこなそう。】
 
(「プロローグ」から)
 
       *
 
 プロローグ ホテルは、宿泊だけではない。
       待ち合わせ、食事、お花屋さんとしても使える。
 
第一章 ホテルマンに、愛される人になろう。
第二章 恋愛上手は、ホテルの使い方がうまい。
第三章 仕事では、宿泊先のホテルが信頼になる。
第四章 いいホテル、悪いホテルはここで見分ける。
第五章 粋な大人のホテル・マナー。
 
 エピローグ すべてのホテルは、ライバルを含めて1つのホテルだ。
 
(「目次」から)

購入する

pagetop