• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 一流の思考の作り方

著作一覧

戻る
一流の思考の作り方

一流の思考の作り方

出版社:リベラル社
発売日:2015年03月23日 (964冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-434-20402-9

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)思い通りいかない時、どう考えればいいか、わからない人。
(2)発想を切り替えて、一流の人になりたい人。
(3)大切な人を、一流に育てたい人。
 
 
【鍛えなくていい。
 目覚めさせるだけでいい。】
 
一流の人が一生懸命で、
二流の人が一生懸命ではないということはありません。
 
二流の人も一生懸命頑張るタイプです。
 
ただ、工夫や本質が抜け落ちてしまうのです。
 
一流の人と二流の人の考え方は、ほんの少しの違いがあるだけです。
 
その少しの違いが、結果として大きな差になるのです。
 
「思考」とは、ゴリゴリ考えることではありません。
 
さらりと、考えを切り替えることです。
 
迷路で行き詰まったら、壁を叩くことではありません。
 
戻って、違う道を探すことです。
 
プランAでだめだったら、スーパープランAを作ることではありません。
 
プランBにすることです。
 
精神論は、要りません。
 
具体的な解決策を、淡々とするだけでいいのです。
 
力は、要りません。
 
あるのは、第2の工夫、第3の工夫です。
 
ニコニコ笑って、次の作戦を実行するだけでいいのです。
  
【プランBに、切り替えよう。】
 
(「はじめに」から)
 
       *
 
 はじめに 鍛えなくていい。
      目覚めさせるだけでいい。
 
第1章 一流は、自分で考えるから、チャンスに気づく。
第2章 一流は、自分の価値を知っているから伸びる。
第3章 一流は、プラスに考えるから、力が出せる。
第4章 一流は、ものの見方を変えて、成功を引き寄せる。
第5章 一流は、おごらないから、喜びを見つけられる。
 
 あとがき 耳の痛いことを言われるのは、聞いている証拠だ。
      みんなは、聞き流している。

購入する

pagetop