• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 凛とした女性がしている63のこと

著作一覧

戻る
凛とした女性がしている63のこと

凛とした女性がしている63のこと

出版社:日本実業出版社
発売日:2016年09月28日 (1005冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-534-05429-6

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)凛とした女性に、なりたい女性。
(2)頑張っているのに、うまくいかない女性。
(3)凛とした女性に、育てたい人。
 
 
【凛とした女性は、パブリック・スペースに気づける。】
 
「凛とした女性」とは、
「パブリック・スペースにいることに気づける女性」です。
 
「凛とした女性」というのは、抽象的な言葉です。
 
辞書を引くと、
「凛」には「涼しい」「気高い」という意味があります。
 
「凛とした女性」の定義を間違えると、
「ブランドバッグを持つだけで凛とした女性になれる」という
勘違いが起こります。
 
たとえば、ホテルのロビーはパブリック・スペースです。
 
廊下もパブリック・スペースです。
 
ホテルではよく、
「スリッパ、浴衣のままロビーに出ないでください」と言われます。
 
客室はプライベート・スペースですが、
ロビーはパブリック・スペースだからです。
 
「パブリック・スペース」とは、
「自分の家族以外の人たちがいる場所」です。
 
世の中にはパブリック・スペースがあることに、
まず気づく必要があります。
 
凛とした女性になるためには、
「今、自分はプライベート・スペースにいるつもりだったけど間違っていた。
ここはパブリック・スペースだ」と気づいて行動すればいいのです。
 
【SNSは、パブリック・スペースであることに気づこう。】
   
(「はじめに」から)
 
       *
 
 はじめに 凛とした女性は、パブリック・スペースに気づける。
 
第1章 凛とした女性は、マナーを愛する。
第2章 凛とした女性は、時間を愛する。
第3章 凛とした女性は、人間関係を愛する。
第4章 凛とした女性は、勉強を愛する。
 
 おわりに 先生に、正解ではなく、修業の仕方を学ぶ。

購入する

pagetop