• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 品のある人、品のない人

著作一覧

戻る
品のある人、品のない人

品のある人、品のない人

出版社:ぱる出版
発売日:2014年10月17日 (954冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-8272-0888-7

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)品のいい人になりたい人。
(2)品のいい人と、つきあいたい人。
(3)まわりの人の品を、よくしたい人。
 
 
【品があるとは、品がない自分に気づけることだ。】
 
「あなたは今、品がないことをしていますよ」と
他人は言ってくれません。
 
角が立つので、特に日本人は言えません。
 
たとえ言っても、
「そんなことはありません。いつもはちゃんとしています。
今日は特別です」と言いわけが始まります。
 
何も言われないからといって、
ちゃんとできているとは限りません。
 
品がある人は、自分で
「今、ちょっと品がないことをしちゃったかな」と気づけます。
 
品がないことをしている時に、
誰からも何も言われないこともあります。
 
注意されないのは、大人の社会の中で、
大人のとして扱われずに子どもとして甘やかされている状態です。
 
自分が甘やかされていることに気づけるのが、
品のある人なのです。
 
【大人に甘やかされていることに、気づける。】
  
(「プロローグ」から)

購入する

pagetop