• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 片づけられる人は、うまくいく。【文庫】

著作一覧

戻る
【文】片付けられる人は、うまくいく。

片づけられる人は、うまくいく。【文庫】

出版社:学研プラス
発売日:2017年02月20日 (1019冊目)
価格:550円+税
商品コード:ISBN978-4-05-406543-7

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)もったいなくて、片づけられない人。
(2)せっかく片づけたのに、またすぐリバウンドしてしまう人。
(3)片づけることで、仕事も恋愛もチャンスをつかみたい人。
  
 
【気くばりをする女性より、
 部屋が片づいている女性のほうがモテる。】
 
「男性は気くばりのできる女性が好き」というのは、女性の勘違いです。
 
「手づくり弁当をつくって差し入れする女性がモテる」と思っているのです。
 
そういう人に限って、自分の服がシミだらけだったりします。
 
シワだらけで、ボタンが取れかかっています。
 
カバンの中がグチャグチャで、お弁当を包んだ布もシワクチャです。
 
本人は、そのことに気づいていないのです。
 
男性が、女性の家に招待されます。
 
「肉じゃがをつくる」と言うのです。
 
その玄関が、いきなり散らかっています。
 
女性は、肉じゃがに気持ちが行っています。
 
「男性は肉じゃがに弱いから、肉じゃがさえつくればなんとかなる」
と思っているのです。
 
玄関で男性が「あれ?」と感じていることに、気づかないのです。
 
部屋の片づけができているかどうかで、
その人の服装とか立ち居ふるまいも変わってきます。
 
気くばりより、部屋が片づいていることのほうが大切なのです。
 
【お弁当をつくってあげるより、部屋を片づけよう。】
  
(「Prologue」から)
 
       *
 
 Prologue 気くばりをする女性より、
      部屋が片づいている女性のほうがモテる。
 
Chapter1 片づけることで、人生が変わる。
Chapter2 片づけられる人は、仕事もできる。
Chapter3 捨てる基準を持つと、捨てられる。
Chapter4 モノを減らすと、オシャレになれる。
Chapter5 捨てることで、スピードが上がる。
 
 Epilogue ストレスとゴミは、ためない・もらわない・与えない。
  
(「目次」から)
 
※この本は、2014年に刊行された単行本を文庫化したものです。
  
※ファミリーマート(一部店舗のみ)にて、先行発売

pagetop