• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 迷わない人は、うまくいく。

著作一覧

戻る
迷わない人は、うまくいく。

迷わない人は、うまくいく。

出版社:学研プラス
発売日:2016年06月9日 (996冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-05-406449-2

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)迷って、なかなか決めることができない人。
(2)1度決めたことを、あとから迷い始めている人。
(3)迷っている人に、アドバイスしてあげたい人。
 
  
【「嬉しい派」の人は、迷う。】
 
生き方には、
(1)嬉しい派
(2)楽しい派
という2通りがあります。
 
仕事をする時でも、
「嬉しいから仕事をする人」と
「楽しいから仕事をする人」の2つに分かれます。
 
「嬉しい派」は、迷います。
 
AかBかを選ぶ時に、
どちらが嬉しいかで選ぼうとしても、選べません。
 
「嬉しい」と「楽しい」とは、違います。
 
どちらの見返りが大きいかを計算するのが、
「嬉しい派」です。
 
自分がしたことに対して他者が見返りをくれた時に、
「嬉しい」と感じます。
 
判断基準は、どちらがお金が儲かるか、
どちらがほめられるか、どちらが感謝されるかです。
 
実際は、この判断基準では決められません。
 
予測ができないからです。
 
見返りは、他者が決めることです。
 
自分では、決められません。
 
だから、迷うのです。
 
「楽しい派」は、どちらが自分にとって楽しいかで決めます。
 
他者の見返りやリアクションとは、
関係なしに生きているのです。
 
【「楽しい派」になろう。】
  
(「Prologue」から)
 
       *
 
  Prologue 「嬉しい派」の人は、迷う。
 
Chapter1 「いいね!」を求める人は、迷う。
Chapter2 弱点を隠す人は、迷う。
Chapter3 所有にこだわる人は、迷う。
Chapter4 損得を計算する人は、迷う。
Chapter5 意味を人からもらおうとする人は、迷う。
Chapter6 「変わりたくない」と思う人は、迷う。
Chapter7 友達が多いふりをする人は、迷う。
 
  Epilogue 選ぶことにエネルギーを使う人は、迷う。
 
(「目次」から)

購入する

pagetop