• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | レター

レター

中谷彰宏からの今日のメッセージ

戻る

北京ダック食べ放題は、悦楽でもあり、修行でもある。
【大人の遠足塾】裏原宿・後編

2018年05月10日(木)

親愛なる君に

【大人の遠足塾】で、裏原宿を満喫したあと、
食事タイムは、北京ダック食べ放題です。
高級な北京ダックを、しかも食べ放題という贅沢企画。
まずは、北京ダックからスタート。
その他にも、中華料理100種類のオーダービュッフェ。
1皿ごとも、なかなかの大盛り。
【大人の遠足塾】初のオーダービュッフェの練習。
誰かが頼んだ「アヒルの頭の丸焼き」。
僕は、怖いので、焦点を無限大にしました。
通常のビュッフェとは、ルールが違うので、マナーも違います。
オーダービュッフェで大事なマナーは2つ。

マナーその1
自分が頼んだものは、ハズれでも、
 他人に押し付けず、自分で責任をとること。


何回も、北京ダックを頼んで、満腹になったあと、
別腹デザートで、締めました。
参加者は12人。
6人ずつの並びテーブル。
「ごちそうさま」と言いかけた時、庄司くんチームに、
「アヒルの頭の丸焼き」が、6人分、届いてしまいました。
初参加の谷さんが、気を利かせて、
全員分、頼んでくれたのでした。

マナーその2
他人の分まで、頼まないこと。
 各自のペース配分があるので。


「自分だと絶対食べなかったけど、
頼んでくれたおかげで、初体験できました」
と笑っている佐久子ちゃん、完食。
ザリガニカレー以来の事件」
と完食した桂子ちゃんも、きっと100万円ガイドに生かせます。

まだ、続きがありました。
笑って見ていた真ちゃんチームに、
「北京ダック、お待たせしました」と、北京ダックのトドメ。
何回も頼み過ぎて、頼んだことを忘れていました。
「最後にもう1回食べれて、良かった」とエミちゃんが笑っていました。
オーダービュッフェは、修行です。

彰宏より

P.S.
6月の【中谷塾 東京校ワークショップ大人の遠足塾】は、
午前中バージョン
一流の人のお宅訪問「江戸東京たてもの園編」です。

pagetop