• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 講演の感想(感想投稿)

講演の感想(感想投稿)

戻る

講演の感想受付中

大阪校・富豪塾(2)
「付加価値が生まれる7つの方法」

1月13日(土)

朋子

尋常じゃないです!
こんなに凄い講義は、聞いたことがありません!
1本のレールを走りながら、360度の視界で、宗教と経済、芸術、政治の2000年を見ました。
表面しか見ていなかったと、打ちのめされました。
「なぜ北方ルネサンスの画家は、ローマ、フィレンツェに学んだはずなのに、細密描写になったのだろう」
「なぜ崇高をモチーフにする絵画が出てきたのだろう」
「なぜ中国の美術史家が、西洋の美術史に、自国の影響があると強く主張するのだろう」
抱えていた疑問が、次々と晴れていきました。
点と点が結ばれていく快感に、「なるほど」を作る講義の方法も体験しました。
そして何より、芸術を学ぶ基本姿勢を、教えていただきました。

早川 泰之

この富豪塾は、凄かったです。その時代の思想と絡めて、ヨーロッパの歴史を解説いただき、感謝します。これから、世界史の勉強を始めます。

世界の宗教、貨幣の誕生、自我の目覚め、文化、芸術、途方もない授業でした。そして、すごくて貴重な時間でした。自分の中で全然まとめきれていませんが、少しずつ噛み砕いていきます。

白石由美

2時間で150時間分の「知識」と「教養」を手に入れました。
決して大袈裟ではなくて、「少なく見積もってみても」です。
きっと大学の講義だったら、これくらいかかっていたはずです。
消えゆく「成金」と「富豪」はどこが違うのか。
私の長年の疑問、「なぜ時の権力者は芸術を追うのか」は
「政治」「経済」「宗教」「歴史」「芸術」を横断し、
この螺旋を同時に理解していくことで、初めてわかるんですね。
今回は2時間に濃縮した「骨」を授かったので、
この先は自分の手で肉付けをし、美味しいスープにして飲み込みます。
内容はもちろんですが、この講義ができる中谷先生って、
とてつもなく凄い先生だ!と近くに座る塾生と唸るばかりでした。
中谷塾「新春福袋」を、あますことなく身につけます。

講演の感想受付中

戻る

pagetop