• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 講演の感想(感想投稿)

講演の感想(感想投稿)

戻る

講演の感想受付中

大阪校・映画塾(48)
「知らなかった見方に出会える7つの方法」

8月12日(土)

yuka

先生、詩の朗読ありがとう。明日の名古屋も1日楽しみです。

ひかる

勇者の剣の解釈が浅かったです。

ものの見方が変わりました。

しまぴょん

ヨシヒコ面白すぎっ。痙攣状態の1時間半。笑いすぎて泣いた。
脚本凄いわ。先生も演じ分け凄い。(登場人物の人数考えたら、えっ)
書き起こしてくださってほんまに大変ことでしょう。(もっともっと~。)
制約が多いのってホント考える人凄いなあ。見なくても十分堪能。
有難うございました。長時間笑いすぎてぐったりするってなんて幸せなことかしら。

しまぴょん

私の身体は隅々まで吉野でできている。
自転車の映画と聞かれて答えられなかったなんて。
悔しくて夜目が覚めた。『萌えの朱雀』1997年。
十津川の谷瀬の吊り橋を主人公が自転車で渡るのだ。(谷瀬の吊り橋は当時日本最長。)
最年少カンヌ・カメラド―ル受賞よりなにより
隣村の話がこういう風に映画になるなんて、
脳天勝ち割られたようにショックを受けた。(現在西吉野村は町)
主人公も吉野の子、今では兄貴(尊称)の映画に出演されている。(『神様はバリにいる』)
これをみて國村準さんのファンになった。
(最近怖い韓国映画に出演、ジャケット写真ですでに怖くて見れない。)
吉野って表に出ない土地柄なんだよね。ラストサムライの設定も吉野なんだけど植物がすでに違うんだよな。
いつも歴史の裏側で受け止めてくれる修験の聖地。吉野大好き。死ぬほど好き。

講演の感想受付中

戻る

pagetop