• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | レター

レター

中谷彰宏からの今日のメッセージ

会話が弾んでしまったら、付き合うことになるので、
覚悟してください。
『チャンスをつかむ 超会話術』リベラル社

親愛なる君に


「お付き合いする人と、それきりで終わる人は、
どこがちがうんですか」
と、聞かれました。
会話です。
もちろん、それきりの人も、
黙っているわけではありません。
...

続きを読む

全て 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2017年

第6197号 2017年3月19日(日) これからしていく仕事 その2【映画番組】。
第6196号 2017年3月18日(土) これからしていく仕事 その1【ナレーション】。
第6195号 2017年3月17日(金) 書かなければならないからではなく、表現を楽しむために書く。
(【中谷塾 ワークショップ・書道塾】)
第6194号 2017年3月16日(木) 成長し続ける人が、恋人と長続きすることができる。
(『あの人はなぜ恋人と長続きするのか』主婦の友社)
第6193号 2017年3月15日(水) 塾での笑いは、免疫力アップになる。
第6192号 2017年3月14日(火) アートの迷路に、入る若者もすごいし、
何十年も格闘している巨匠もすごい。
草間彌生展五美大展
第6191号 2017年3月13日(月) 一生懸命すると、恩返ししてもらえる。
第6190号 2017年3月12日(日) 優秀な子供のお母さんは、目が輝いている。
(【個人レッスン】)
第6189号 2017年3月11日(土) サインを出してくれる体は、ありがたい。
(健康記念日)
第6188号 2017年3月10日(金) 人は、出会いで、ステージが一気に上がる。
(【個人レッスン】)
第6187号 2017年3月9日(木) コレクションを通して、人と出会う。
(【大人の遠足塾横浜・山手編北原照久さん
第6186号 2017年3月8日(水) 文学性があって、会話が上手な男とつきあおう。
櫻井秀勲さん岡村季子さん&「きずな祭り2017」)
第6185号 2017年3月7日(火) プレゼントは、本と直筆のメッセージがいい。
(【ホワイトデーお守り直筆3点セット】)
第6184号 2017年3月6日(月) 勉強は、お金の問題ではなく、
やる気を刺激する場に行くことだ。
第6183号 2017年3月5日(日) 塾で勉強してると、親孝行もできる。
(【東京校】高橋啓明さん)
第6182号 2017年3月4日(土) 具体的に直してくれる人を持つことで、文章は上達する。
(【東京校ワークショップ 本の書き方塾】)
第6181号 2017年3月3日(金) 積極的聞き方をしている人は、楽しみを感じている。
【中谷塾】2017年2月「参加最多賞」表彰
第6180号 2017年3月2日(木) クイズ番組は、問題に答えるのではなく、
期待に答えることだ。(【クイズ!脳ベルSHOW】)
第6179号 2017年3月1日(水) どこに行くのかわからない遠足が、一番楽しい。
【大人の遠足塾】お花見スポット巡り編
第6178号 2017年2月28日(火) キレイにすると、メンタルが落ち着いて、
チームワークが生まれる。

pagetop