• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 会話力のある人は、うまくいく。

著作一覧

戻る
会話力のある人は、うまくいく。

会話力のある人は、うまくいく。

出版社:学研パブリッシング
発売日:2015年03月12日 (963冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-05-406246-7

タグ:

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)自分から何を話せばいいか、わからない人。
(2)話しにくい人から、話しやすい人になりたい人。
(3)ひと言で、相手と仲よくなりたい人。
  
 
【「今日も、きれいだね」より、
 「今日は、きれいだね」と言う人がモテる。】
 
「今日も、きれいだね」と「今日は、きれいだね」とでは、
どちらが女性は喜ぶでしょうか。
 
講演でこの質問をすると、10人中10人の男性が
「今日も、きれいだね」を選びます。
 
「『今日は、きれいだね』と言ったら、
『今日だけで悪かったわね。いつもは汚いということですね』と怒りましたよ。
『そんなことないよ。今日も、きれいだよ』と言い直したんです」と言うのです。
 
これは、男性の勘違いです。
 
1回で懲りたトラウマがあるのです。
 
会話は、ひとからげにしないほうがいいのです。
 
「その時」「その場所」「その人」にだけ言う言葉が、一番喜ばれます。
 
結局、男性も女性も会話力のある人がモテるのです。
 
会話力のある人と、一緒にいたいからです。
 
年齢も、ルックスも、スタイルも、関係ありません。
 
選ばれるのは、会話力のある人です。
 
仕事でも、会話力のある人が、面接にも通るし、出世します。
 
上司やお客様、恋人に愛される「ひと言」を覚えていくことです。
 
その第一歩が、挨拶なのです。
 
【相手をガッカリさせている言葉に、気づこう。】
  
(「Prologue」から)
 
       *
 
 Prologue 「今日も、きれいだね」より、
      「今日は、きれいだね」と言う人がモテる。
 
Chapter1 挨拶で、人生が変わる。
Chapter2 「ひと言力」がある人が、うまくいく。
Chapter3 会話力のある人は、言葉よりメッセージを受け取る。
Chapter4 聞き手のひと言で、話し手のテンションを上げる。
Chapter5 相手の心に踏み込む言葉で、距離が縮まる。
Chapter6 上司やお客様に、ひと言で愛される。
Chapter7 NGワードで、相手の話を叩きつぶさない。
 
 Epilogue 会話は、毒にも薬にもなる。
 
(「目次」から)

購入する

pagetop