• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 嫌いな自分は、捨てなくていい。

著作一覧

戻る
嫌いな自分は、捨てなくていい。

嫌いな自分は、捨てなくていい。

出版社:学研プラス
発売日:2016年03月10日 (991冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-05-406422-5

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)メールに書かれたことで、クヨクヨしてしまう人。
(2)嫌われるより、ガマンしてしまう人。
(3)軸が定まらないで、ブレやすい人。
 
  
【メンタル力は、先天的なものではない。
 負荷をかけることで、アップする。】
 
「私はメンタルが弱いんです」と言う人は、
メンタル力は先天的なものであって、
後天的に強くなったりしないと思っています。
 
メンタル力は、生まれもったものではありません。
 
メンタルの強い人は、
メンタルを鍛えたから強いのです。
 
メンタルの弱い人は、
メンタルを鍛えていないから弱いのです。
 
それだけの差です。
 
仕事でも、恋愛でも、人間関係でも、
メンタルが強い人がうまくいきます。
 
メンタルが弱いと、
チャンスをいかすことができません。
 
メンタルは、勉強と学習で鍛えることができます。
 
英語を覚えるのと、同じです。
 
メンタル力のある自分を目指すなら、
勉強と体験をしていけばいいのです。
 
【メンタル力のある自分を、仕入れよう。】
  
(「Prologue」から)
 
       *
 
  Prologue メンタル力は、先天的なものではない。
       負荷をかけることで、アップする。
 
第1章 負荷をかけて、分身をつくる。
第2章 相手によって、分身を入れ代える。
第3章 他者思考より、自分思考で生きる。
第4章 失敗の中の成功を、見つける。
 
  Epilogue 分身は、一瞬で生まれる。
       自分も相手も、さっきと同じ人ではない。
 
(「目次」から)

購入する

pagetop