• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 作品一覧 | 著作一覧 | 成功する人は、教わり方が違う。

著作一覧

戻る
成功する人は、教わり方が違う。

成功する人は、教わり方が違う。

出版社:河出書房新社
発売日:2017年05月24日 (1024冊目)
価格:1,300円+税
商品コード:ISBN978-4-309-24805-9

【この本は、3人のために書きました。】
 
(1)教わり方が、わからない人。
(2)先生が、見つからない人。
(3)教えてあげたいと思ってもらえる人になりたい人。
 
  
【一流は、弟子になる。
 二流は、お客様になる。】
 
人間関係の大半は、教える・教えられる関係です。
 
会社では上司と部下、スポーツではコーチと選手、
習いごとでは先生と生徒など、いろいろなところにあります。
 
そのパターンは、
(1)師匠と弟子
(2)サービスマンとお客様
の2通りです。
 
習いごとで多いのは、生徒をお客様にしてしまうことです。
 
生徒をほめて、また来てもらうことが、
サービスマンの目的です。
 
生徒側としては、
成長よりも満足を得るようになります。
 
あたかも商品を買うように習いごとをしに行く関係が、
教える場では起こりがちです。
 
教える側は、
本当は師匠と弟子の関係でいたいのです。
 
お客様にしてしまうと、
厳しいことが言えなくなります。
 
“お客さん”が今、世の中に蔓延しています。
 
教える・教えられる関係は教育産業なのに、
サービス業に変わってきているのです。
 
自分が教えてもらう時は、お客様ではなく、
弟子になる覚悟が必要です。
 
そうすれば、
「なんでもっとほめてくれないんだ」と言いません。
 
「先生の都合に振りまわされる」とか
「上司が自分の主張を押しつける」という文句がなくなります。
 
成長もでき、ストレスもなくなるのです。 
 
【お客様ではなく、弟子になる。】
  
(「プロローグ」から)

購入する

pagetop