• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | 講演の感想(感想投稿)

講演の感想(感想投稿)

戻る

講演の感想受付中

大阪校・金運塾(36)
「紹介してもらえるようになる7つの方法」

5月26日(土)

自分が、ごみ屋敷になっていた。
気づいていない。
衝撃でした。
覚悟、覚悟と旗を振るのではなく、捨てることから個性が産まれる。
捨てる事に対して、考えが一変しました。

「抽象的に答えている」
先生に再度指摘していただきました。
先生のアドバイスは、現実論。教室に入られての机の並べ方、光の入り具合の調整から先生の行動は違いました。
リアリティーのなさに愕然としました。
指摘してもらうと、脳が活性化していくのを実感しました。

教室のある18階で迷子になりました。
Gさんがエレベーターの前にいらしてホッとした瞬間、先生も来られました。
エレベーターで一緒になり、先生のスピード感・リズム感を体験出来ました。
緩んだネジが、キュッと巻かれていくのがわかりました。

yuka

 自己肯定感が低く、認められたい人は、金運が下がる。気をつけないとと思いました。末っ子で、いつも「私は、・」と思う癖がついています。それと、あれもこれもやりたい、できない、自己肯定感が下がるのお話し。
 どちらかと言えば、好きなことしかしたくないタイプだと思うのですが、最近苦手なものも勉強しようとしています。すると沢山やりたいことや知りたいことが出てきます。あれっ、どうしたらいいんだろう。すぐさま先生が、「認められたくて」やるのか、「成長するため」にやるのかで違う、という解説をしてくれたので、なるほど、と思いました。
 苦手なことも知ることで、一番好きなことや大切なことへの造詣が深まっていくことは、キャパを広げているからいいのかな。でも、ブレてしまわないようにしないといけない。
 傍からみれば、同じ行動のように見えることでも、心のあり様で、違うことは他にもたくさんあるんだろうな。基本とはそういうことなのかな。勉強して外部からの情報を入れることと、自分の感情の動きを注意深く見ることとを同時に丁寧にしていければいいのかな。やっぱり、中庸でいられる肉体が必要。いまちゅうさんの健康大事にしてる話もなるほどと思いました。
 苦手なことを体験した、勉強したで終わらせず、やりたいことに活かす、これを次に塾までの宿題にして取り組みます。

塾生の質問に、「答えは無限にある」と言われ、答えではなく、そこから授業を展開されました。
授業の内容はもちろんのこと、流れに乗っている臨場感がすがすがしかったです。
関西地方の人がうらやましい。
近くでこんな授業が受けれるのだから。

「しがみつかない」ってすごい言葉だなと思いました。
シャンシャンなら可愛いけど、私ならアウトです。
どうしたら、しがみつかないか。
学び方の直筆アドバイスで、「見たことは、見たことにならない。」と教えて頂きました。
ガーン。(いっぱい見落としてるよと、先生の字が叫んでいます)
どれだけ観察し、学び、悔しい思いをしたのか。
復習が、勉強のスタート。
塾でも悔しい思いをすること、が一番の収穫だったなんて。

講演の感想受付中

戻る

pagetop