• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | レター

レター

中谷彰宏からの今日のメッセージ

戻る

肖像画は、見ながらではなく、その人を思いながら描く。
(【イメージ肖像画】)

2019年05月02日(木)

親愛なる君に

毎月、『月刊美楽』の中谷さんの
自筆の女性肖像画を楽しみにしています。
あの絵には、モデルはいるんですか

と、聞かれました。
います。
「中谷さんが女性の肖像画を描くときは、
モデルを見ながら描くんですか」
見ながら描きません。
思い浮かべながら、描きます。
見ながら描くと、似顔絵になってしまいます。
肖像画は、似顔絵とは違います。
その人らしさと、描く人の、モデルになる人への
思いが、込められています。
その人のイメージが入るので、【イメージ肖像画】です。
「あんなことがあったね」と、
絵と話しながら、描きます。

彰宏より

P.S.
好きな人には、その人の肖像画を描いてプレゼントします。
「こんな美人かしら」
と謙遜されるけど、僕にはそう見えています。
「中谷さんの顔も入ってますね」
絵を描くということは、
2人の間に、子どもが生まれるということです。
どちらの顔も入ります。
100年後も、残るのがいいね。

190425イメージ肖像画

pagetop