• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | レター

レター

中谷彰宏からの今日のメッセージ

戻る

レストランは、驚きの連続だ。
【大人の遠足塾】横浜山手西洋館/後編

2019年09月11日(水)

親愛なる君に

中谷塾 東京校ワークショップ大人の遠足塾】の9月、
横浜山手洋館巡りは、
「外交官の家」カフェで、タイチョウの頼んだハーブティーも
無事に届き、この日のランチのレストランにタクシーで移動。
タクシーの中から、今日、見た6軒の洋館をプレイバックする
ナイスなルート設計に、気づく人は、気づいてくれる。

この日のランチは、隠れ家のような
ナチュラルフランス料理「エリゼ光」。
お店に入るなり、エミちゃんがますます、ゴキゲンの顔になる。
ここは、メニューがない。
なぜなら、その日にどんな食材に出合えるか分からないから。
各自の席のプレゼンテーションプレートがそれぞれ違うことにも小さな歓声。
結婚指輪のようなナプキンホルダー。
白いコインを水につけると、おしぼりに早変わりのイリュージョン。
エミちゃんは、洋館のテーブルナプキンのプレゼンテーションを
見ていただけに、より感動。
シェフは、フランス三ツ星レストラン「コートドール」で修行された
六川光さん。
お料理の説明をしてくれる藤野恵子さんのハッピーさは、
「フレンチレストランでは、珍しい明るさ」と、真ちゃんが感動。
ビシソワーズには、桃が入り、
パンには、もろみ醤油が塗られ、
オリーブオイルには、裏ごししたジャガイモが入っている。
デザートは、元町で販売すると行列になる「生卵生プリン」。
ゲストが、自分で黄身だけをミルククリームの中に入れて、
お口の中で、プリンを完成させる演出。
このままだと、【大人の遠足塾】の感想は、
また食べ物の話ばかりになってしまいそうな予感。

プレイバックのタクシーの中で、雨の中をジョギングする人を見て、
真ちゃんが、つぶやきました。
「住む街は、住んでいる人の品格で決めないといけませんね」

彰宏より

P.S.
10月の【東京校ワークショップ・大人の遠足塾は、
いよいよ写実絵画の世界的美術館「ホキ美術館」が、楽しみ。

P.S.2
「【大人の遠足塾】の驚きは、行った人にしか分からない」
と行った人は言います。
9月から、お待たせした【名古屋校】の塾生にも、味わってもらいましょう。
◇9月23日(月/祝)13時~15時30分
【名古屋校ワークショップ・大人の遠足塾】(1)
自分と違う見方に出合う。/あいちトリエンナーレ in 豊田市美術館

pagetop