• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | レター

レター

中谷彰宏からの今日のメッセージ

自分の殻に気づかせてもらうと、殻は割れ始めている。
(個人コンサル)

親愛なる君に

「自分が、こんなに殻をかぶっているなんて、
気づきませんでした」
と、個人コンサルに来た人が、
スッキリした顔で笑いました。

自分のかぶる殻は、自分では気づけません。
...

続きを読む

全て 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2016年7月

第5966号 2016年7月31日(日) 笑っているうちに、気がつくと教わっているのが、楽しい。
第5965号 2016年7月30日(土) フランス式迎賓館から、東北の祭りまで、浴衣で散歩。
【東京校ワークショップ・大人の遠足塾】目黒編
第5964号 2016年7月29日(金) 「はな」という字を、花ごとに書き分ける楽しさ。
(春陽作品展「MABAYUI」)
第5963号 2016年7月28日(木) 北斎漫画は、もはや北斎アニメだ。
(『北斎漫画』)
第5962号 2016年7月27日(水) 宗教画は、見上げると、見えなかったものが見えてくる。
(『ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち』)
第5961号 2016年7月26日(火) ロマンチックなガラス細工も、ポエムから生まれる。
(『エミール・ガレ』展)
第5960号 2016年7月25日(月) 渋谷の開発は、デス・スターの建設だった。
(「土木展」)
第5959号 2016年7月24日(日) 小学生時代、初めて買った絵は、ルノワールだった。
(「ルノワール展」)
第5958号 2016年7月23日(土) 塾で、何に努力すればいいかが、見つかる。
第5957号 2016年7月22日(金) 最高音を出している時でも、微笑んでいる。
(サラ・ブライトマン・コンサート)
第5956号 2016年7月21日(木) 久しぶりで照れくさい人には、絵はがきで送る。
(【スナップ・ポストカード】第2弾)
第5955号 2016年7月20日(水) 花火塾】&【遠足塾】で、浴衣の楽しみ方を学ぼう。
(【東京校ワークショップ・大人の遠足塾】目黒編)
第5954号 2016年7月19日(火) 1000冊目が出る時には、1000数冊目を書いている。
(きずな出版『ファーストクラスに乗る人の発想』)
第5953号 2016年7月18日(月) 熱意ある小学生に、大人も刺激される。
(大鋸桃ちゃん&翔くん)
第5952号 2016年7月17日(日) ダンスは、離れて見たほうが、凄さがわかる。
(『フラメンコ・カフェ・デル・ガト』)
第5951号 2016年7月16日(土) 仕事も恋愛も、覚悟の共有だ。
(毎日新聞出版『一流のナンバー2』)
第5950号 2016年7月15日(金) 塾の帰りの挨拶は、「ごきげんよう」。
第5949号 2016年7月14日(木) 「持ってるよ」のウソで、自転車に乗れるようになった。
(ぱる出版『一流のウソは、人を幸せにする。』)
第5948号 2016年7月13日(水) 自分の字がカッコよくなると、自分がカッコよくなる。
(【東京校ワークショップ・書道塾】)
第5947号 2016年7月12日(火) 先生に教えてもらえる奇跡に気づく人が、成長する。

pagetop