• 大
  • 中
  • 小

中谷彰宏公式サイト - AKIHIRO NAKATANI -

ホーム | レター

レター

中谷彰宏からの今日のメッセージ

学びのプロは、4コマの塾にノート1冊では足りないくらい
持って帰る。

親愛なる君に


塾で伸びる人は、何が違いますか
と、聞かれました。
学び方を、学んでいる人です。
続きを読む

全て 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2018年

第6813号 2018年11月25日(日) 本人だけでなく、家族まで、ご機嫌になるのがいい。
(【個人レッスン】)
第6812号 2018年11月24日(土) 未来の自分からのアドバイスを受け取る。
(【個人レッスン】)
第6811号 2018年11月23日(金) 書き方を変えると、考え方が変わり、生き方が変わる。
(【書き方塾】)
第6810号 2018年11月22日(木) 覚悟は、1枚しか撮らない写真に写る。
【スナップ・ポストカード】第10弾
第6809号 2018年11月21日(水) 今回の打ち合わせのフリで、「次」と「次の次」の打ち合わせをする。
コシノジュンコさん「トークセッション」@丸ビル
第6808号 2018年11月20日(火) 準備の160時間に比べれば、授業の8時間は5%にすぎない。
第6807号 2018年11月19日(月) 僕の中の岡本太郎が、
「そんなことは、どうだっていい」と踊り出す。
第6806号 2018年11月18日(日) 岡田眞澄さんのエレガンスDNAを、
必要になったときに取り出せるように
保管する役割を引き受ける。
第6805号 2018年11月17日(土) ムダを楽しむ世界に、競争はない。
(『チャンスは「ムダなこと」から生まれる。』現代書林)
第6804号 2018年11月16日(金) 景色・美術品・美人を見るより、
先生が何を見て、どう立ち居振る舞っているかを見る。
第6803号 2018年11月15日(木) タキシードを着た「何かあったら係」が、楽しい。
2018ミス・インターナショナル世界大会
第6802号 2018年11月14日(水) 仕事中にこそこそ自分の勉強をしない人が、
自分の時間にバリバリ勉強できる。
第6801号 2018年11月13日(火) 勉強することで、明日の自分が変わっていく。
第6800号 2018年11月12日(月) なかなか会えない一流の人に会う機会があったら、
ノータイムで会う人が、未来を変えることができる。
第6799号 2018年11月11日(日) 勉強することで、颯爽とした空気を身にまとえる。
第6798号 2018年11月10日(土) 目の前の問題と、根っこの問題の両方を聞くのが、
アドバイスの上手な聞き方だ。(【個人レッスン】)
第6797号 2018年11月9日(金) 『メンタツ』には、29歳の熱い魂が永遠にこもっている。
『面接の達人』ダイヤモンド社
第6796号 2018年11月8日(木) 会いたかった人が、会いに来てくれる。
(【個人レッスン】)
第6795号 2018年11月7日(水) 体験して、感じないと、見るだけでは大名庭園は味わえない。
【大人の遠足塾】小石川後楽園&イグ・ノーベル賞の世界展編
第6794号 2018年11月6日(火) 大人になったら、雅号を持つ。
(【携帯落款】)

pagetop